舌や頬の粘膜を観察しよう

みなさんの口元から美と健康と癒しをサポートします

歯科医師の小川恵子です。

以前、頬の内側を噛んでしまう場合について書きましたが↓

https://ks-oral-salon.com/頬の内側を噛んでしまいます%E3%80%82どうしたらいいで/

これは意外と自分で気づいていない場合があります。

今日は、その見極めについてです。

口の中を観察してみよう

自分の体を日々観察することはとても大切です。

毎日のように見続けることで、

調子がいいときはこんな感じ、調子が悪い時にはこんな感じ、

というのがわかるようになり、

体調の変化にも気付きやすくなります。

気付くことで、早めに対処することもできるので、

フィジカル面だけでなく、メンタル面をもご自身でケアできるようになります。

舌で頬の内側を触ってみる

どうでしょう?なんかボコボコしている人はいませんか?

やたら、歯の表面と頬の粘膜が接触している感じがする人もいるでしょう。

鏡で頬の内側を観察してみる

白っぽく横に線が入ってませんか?

ボコボコと波打ってる感じはありませんか?

それ「歯の痕」ですよ!

舌を観察してみる

舌の先端、縁は丸みを帯びていますか?

ボコボコ波打ってないですか?

それも「歯の痕」ですよ!

 

このように、口の中を観察すると、あちらこちらに

「歯の痕」があるかと思います。

「歯の痕」ってよくないの?

うーん。

良いか悪いかと聞かれれば、どちらかと言えば

「悪い」ですね。

例えば、きついゴムの靴下を履いていて、足首の周りに

靴下のゴムの跡がずっとついたままの状態って、

体にとても良いこと。とは思わないですよね?

この状態では、締め付けられ、圧迫され、血流も滞ってしまいます。

口の中も同じことが言えます。

常に、歯により、舌や頬の粘膜が圧迫されている状態になるので、

血行も悪くなりますし、

いつでも刺激されている状況となるので、粘膜の炎症が慢性化しやすく

時には、それが悪性化してしまう場合もあります。

 

「歯の痕」の原因は?

では一体、この「歯の痕」はなぜつくのでしょう?

体の浮腫みや疲れ

体が浮腫んでいるときや疲れが溜まってくるとで、

血流が悪くなり、歯の痕がつきやすく、残りやすい場合があります。

これは、先ほどの「靴下の痕」と似たような考え方です。

歯ぎしり、食いしばり

特に、頬につく歯の痕に関しては、歯ぎしり、食いしばりをしている証拠とも言えます。

無意識下で歯ぎしり、食いしばりが行われる際、

自然と頬にも力が入り、歯の表面にぎゅっと触れてしまう傾向にあります。

ですので、歯ぎしり、食いしばりをする人の口の中は、

歯の痕がいっぱいあるのです。

舌の位置

「舌の先端の所定の位置」って決まってるって知ってました?

上の前歯の歯と歯ぐきの境より、少しだけ奥に移動した付近に、

ポコッと膨らんでいる部分はありませんか?

「切歯乳頭」と呼ばれる部分です。

ここに舌の先端が自然とくっついているのが正解です。

ところが、よくありがちなのは、

舌の先端が下の歯の表面にくっついている、

もっとひどい場合は、上の歯と下の歯の間に挟まっている、つまり

常に弱い力で舌を噛んでいる状態だったり、

さらには、虫歯などで穴が空いている歯があったりして、

癖でいつもそこを触ってしまうという場合もあります。

そうなると、舌の先端に自然と歯の痕がいつもついてしまうこととなります。

普段から舌の位置も意識し見ても良いかもしれません。

対処法

マウスピースを使う

夜間など意識できない歯ぎしり、食いしばりには

マウスピースを使うのが良いでしょう。

口元や顎、舌の力を抜く

日頃から口元、顎、舌などに力が入ることで痕が残りやすくなるので、

ふと気付いた時で大丈夫ですので、

口元、顎の力を抜いたり、舌の位置を意識するのも良いかもしれません。

口の中をマッサージしてリラックス

当クリニックでもメインで行っている

「口の中、歯ぐきのマッサージ」がオススメです。

口の中をマッサージすることで、浮腫みも取れやすくなります。

※マッサージ方法については次回書こうと思います!

 

♥10年以上のキャリアと約7000回以上の口腔内マッサージの経験から生まれた、オリジナルメソッドであなたのなりたい!を叶えるお手伝いをします

歯科医院を行きたくない場所から、行きたい場所へ・・・

K’s Oral healing salonは美容院、エステ感覚で楽しく通える歯医者さんです

口の中、歯ぐきマッサージのご予約はhttps://ks-oral-salon.com/contact/

小川恵子公式LINE @はこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40vpt4051q

auの方はID検索し、ご登録ください。

▷@vpt4051q

関連記事

  1. 食べ物と歯の汚れの関係性について

  2. ホワイトニング価格変更のお知らせ

  3. 女性自身に掲載されました

  4. エラ張り顔対策マッサージにも口の中から

  5. ホームページがリニューアルしました

  6. 婚活中の方必見!高感度に欠かせないことは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA