歯と口の中を観察しよう

10年以上のキャリアと約7000回以上の口腔内マッサージの経験から生まれた、オリジナルメソッド「口の中、歯ぐきマッサージ」であなたのなりたい!を叶えるお手伝いをします

歯科医師の小川恵子です。

自分の歯の本数を知っていますか?

みなさんは自分自身の体をどのくらい知っていますか?

通常、目がどこについているかわからない、自分の指の本数が何本か知らない、とかってことはなかなかないですよね?

ところが、あなたの歯の本数は?

と聞かれて、当たり前のように「○本!!」

と答えることができますか?

今日は、もっと自分の歯に興味をもってあげよう。というお話です。

ちなみに通常は28本。

さらに親知らずがあれば1本ずつプラスになり、

親知らずが4本全部生えていれば、合計32本が答えになります。

 

一日最低でも1回は見てあげよう

「あなたの歯はどんな感じですか?」

「あなたの口の中はどうなっていますか?」

と聞かれて、すぐに思い浮かべることはできますか?

ここに隙間があって・・・

この歯はこんな感じの色で・・・

治療している歯はこの歯・・・

舌の先はこうなっていて・・・

自分自身の体の一部分である歯や口。

毎日、鏡で自分の顔を見る人はほとんどだと思いますが、

自分の歯を毎日、観察している人ってどのくらいいるでしょう?

残念ながらとっても少ないのです。

先ほどの、本数に限らず、

親知らずが生えているか生えていないかを知らない。

どの歯を治療しているのかを知らない。

などなど、自分の体のことなのに、ほとんど把握できていないのが、

歯や口の中なのです。

さぁ、まずは手鏡を準備しましょう。

はい、顔や髪を見ないで、とりあえず、歯をみてみましょう。

大きく口を開けて、口の中をのぞいてみましょう。

まずは、自分の体のことをよく知るってことが大切ですね。

歯を磨くときどうしてる?

眉毛を描くのに眉毛を見ないで描く人っていないですよね?

髭を剃るときに、髭を見ないで剃る人っていないですよね?

では、歯を磨く時。

鏡でじっくり歯を見ながら磨いていますか?

意外と答えはNo。

なんか別のことを考えながら、歯を見ないで磨いていませんか?

掃除機をかけるときにその部分を見ないでかけるのと、

しっかりと隅々見ながらかけるのでは、

ホコリやゴミの残り具合が違いますよね?

それと同じ。歯を磨くときは、鏡を見ながら磨いた方が、

汚れが落ちている率が全然違うのです。

汚れの色が明らかに歯の色と違う黒とかであれば、すぐにわかるのですが、

プラークと呼ばれる歯の汚れは、幸か不幸か、歯と同じ色をしているので、

しっかり観察しなければ気づかないのです。

そこで重要なのが、歯を磨くときに鏡を見る癖をつけること。

ん??何かに気づきました??

そうです。

歯磨き粉で口の中が泡だらけだと、全然見えない!!のです。

歯磨き粉の落とし穴。

それは、「磨いた気分になってしまう。」ということ。

最初は、歯磨き粉などをつけずに、鏡を見ながら、磨いて、

仕上げにつけて磨く方法が効率よく、汚れを落とすことができます。

オススメ歯磨きジェルのお話はこちらを参考に。

https://ks-oral-salon.com/歯磨き粉よりも歯磨きジェル?/

鏡を見ながら歯を磨くと、歯ブラシだけでは、汚れが落としきれないことに気づくと思います。

そんな時こそ、糸ようじなどの補助用品の出番でもあります。

https://ks-oral-salon.com/糸ようじは使ったほうがいいの?/

歯ぐきってどうなってる?

もう一つ重要なのは、歯ぐきが腫れていないか、など歯ぐきの観察です。

赤く、腫れている歯ぐきはNGです。

ピンクで引き締まっている状態が健康な歯ぐきです。

もしも、腫れている場合は、歯ブラシだけでなく、糸ようじなどを使ってみましょう。

気になったらまずは歯科医院へ

これって虫歯?

これって病気?

わからないとき、気になるとき、

決して自分で判断せずに、歯科医院を受診しましょう。

当クリニックでは、

歯医者に行くにはちょっと・・・

でも気になる。

とりあえず、診てもらいたい・・・

そんな方のための気軽な歯科医院でもあります。

https://ks-oral-salon.com/contact/

こちらからお問い合わせください。

小川恵子公式LINE @はこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40vpt4051q

auの方はID検索し、ご登録ください。

▷@vpt4051q

関連記事

  1. 小顔につながる口の中のマッサージ

  2. 2月盛岡での予約受付

  3. 小顔を目指すにも水を飲もう

  4. エラ張り顔対策マッサージにも口の中から

  5. その冷え、小顔の大敵です!

  6. 舌や頬の粘膜を観察しよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA