歯ぐき、口の中のマッサージに着目した理由

10年以上のキャリアと約7000回以上の口腔内マッサージの経験から生まれた、オリジナルメソッド「歯ぐき、口の中のマッサージ」であなたのなりたい!を叶えるお手伝いをします

歯科医師の小川恵子です。

今日はなぜ私が「歯ぐき、口の中のマッサージ」を始めたのか?というお話をしましょう。

 

歯科医師になってからは一般歯科をやっていましたが、毎日毎日、歯を削るうちに

「もったいない!!」と思うようになりました。

もう少し早く歯医者に来てくれていたら、削らなくて済んだはずの歯・・・

抜く必要もなかったはずの歯・・・

持って生まれた体の一部である大切な歯。

歯は一度治療をすると二度と同じものには戻せません。

もちろん、再生もしてくれません。

抜いても抜いても歯が生えてくるようになれば、もう歯医者はいらなくなると思うけど・・・

最近では、虫歯は削らなくても治せる?という時代にもなってきましたが、

基本的には削ってから歯と似ている材料で詰める。という治療法です。

歯周病も一緒です。

歯肉炎の時点ではきちんとしたケアをしてあげることで元に戻すことはできますが、

歯周病になり、中の土台である骨が溶け始めると、もう戻すことはできません。

※こちらの話はまた別の機会に詳しくお伝えしますね

で、話を戻しまして。

どうしたら、治療をしなければならない状態になる前に歯医者に来てくれるか?

を考えるようになりました。

そこで力を入れ始めたのが「予防歯科」です。

ところが、この「予防歯科」には大きな罠が!!

予防歯科とはその名の通り、

予防するために歯医者に行くというわけですけど、

歯医者に来てくれないと始まりません!

日本人のほとんどは、歯医者は痛くなってから行く場所と認識している方が大半ですので、

これでは全然予防歯科は機能しません。

どうしたら、みんな歯医者に来てくれるんだろう?

行きたくない場所から、行きたい場所へ・・・

美容院には定期的に行くのに歯医者には定期的に行かない、

エステには熱心に通うのに歯医者にはなるべく行きたくない・・・

であれば、そんな美容院やエステのような感覚で

ウキウキしながら、癒されに行くような歯医者を作ればいいのでは??

と考えるようになりました。

基本の考えは「予防歯科」ですので、まずはクリーニングを徹底してみることにしました。

このクリーニング、意外と寝てしまう方が多いのです。

私は、エステとかマッサージに行くと基本的に寝ます。

ってことは・・・???

逆の発想で、口のなかや歯ぐきをマッサージするとよりリラックス効果がパワーアップして

眠れるのでは??

そこから、「口の中、歯ぐきのマッサージ」をするようになったのです。

美容院で言えば、シャンプーからのヘッドスパってところですね。

意外な感想がいっぱいの歯ぐき、口の中のマッサージだった

 

クリーニングのオプション的な感じで始めた、歯ぐき、口の中のマッサージ

これが想像以上に大反響。

ほとんどの方が完全に眠ってしまいますし、

終わった後に

・口が開けやすくなった

・顔、首、肩周りが軽くなった

・肩こりが楽になった感じがする

などの感想をいただくようになりました。

そんなところから日々、研究を重ね、今の施術スタイルになったのです。

そして、今では歯ぐき、口の中をマッサージすることが

小顔効果がある!というところまできました!!

この話についてはまた次回以降に

*LINE@ではみなさんから

歯医者に聞きたいけど、わざわざ聞きに行けないし。。。

といった疑問質問、お悩みにお答えしています

お気軽にご登録くださいね

https://line.me/R/ti/p/%40vpt4051q

auの方はID検索し、ご登録ください。

▷@vpt4051q

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 2月盛岡での予約受付

  2. ホワイトニングは一日にして成らず

  3. 首のシワ対策 簡単3選

  4. ほうれい線をなくすには口の中から

  5. ホワイトニング価格変更のお知らせ

  6. ホームページをリニューアルしています

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA