子どもの歯磨きについてお悩みの方

こんにちは!

今年、日本こども予防歯科協会を立ち上げました。

現役ママ歯科医師の小川恵子です。

子ども歯磨きって大変??

実際自分が子供を持つまでは学校で学んだことを親御さんにはお伝えしてきましたが、

いざ自分の子供に歯磨きをする段になったら、

教科書通りにはまったくいかない!

と、自分の子供の歯磨きにつまずきました 笑

雑誌を見ても、テレビを観ても、わかってはいるけど

「絶対できるわけないよね?」

という決まりきったことしか言わなく、

現実は泣くわ暴れるわで、歯ブラシどころではない…

我が家は今2歳の子どもがいますが、もうそれはそれは・・・

ご想像にお任せします 笑

私と同じようにお子さんの歯磨きに苦戦するママ、パパはきっと多いはず。

それでも歯磨きはとっても大切!

そこで現役ママ歯科医師である私は、あの手この手でどうしたら確実な歯磨きができるかを自分の子供で色々試してみました。

お子さんの歯磨きに悩んでいる親御さんに少しでもお役に立てればと思っています。

みなさんの疑問質問

お話を伺うと、

・とりあえず、こんなものかな?というレベルで磨いている

・泣いて暴れると、そこでやめてしまう

・磨いてはいるけど、検診で虫歯があると言われてしまった

・どんな歯ブラシを使うといいの?

・フッ素は必要??

・歯並びについて知りたい。矯正治療はいつから始めるといいのか、そもそも矯正は必要なのか

など、歯磨き以外にもお子さんの「歯」に関する疑問質問は、

たくさんあるみたいですね。

その中でも実際に私が試してみてよかったことをお伝えしたいと思います。

どんな歯ブラシを使うといい?

子供用の歯ブラシって小さく、まさに「子供用」って感じではありますが、

・毛が短すぎる

・毛が硬すぎる

という感じがしています。

ですので、子供用の歯ブラシは、

・自分で磨く用のもの

・仕上げ磨き用

を用意しましょう。

 

自分で磨く用には

全体をざっと磨ける月齢、年齢にあったものを選ぶといいでしょう。

あくまでも、本人の「歯磨きの練習用」だと思ってください。

子どものうちは、自分ではきちんとした歯磨きはできていない状態ですので。

 

もう一つの仕上げ磨き用には

小ぶりで少し毛が柔らかく、毛が長めの方がいいかもしれません。

子供用でなくても、大人用の小さめのそういった歯ブラシでも使いやすかったですよ。

磨く順番のポイント

できる限り、スタート地点を決めて、順番に磨きます。

そうすることで、磨き残しを防ぎやすくなります。

例えば、右下の奥歯の頬っぺた側→下の前歯の表側→左下の奥歯の頬っぺた側→裏側・・・

という感じです。

あっち磨き、こっち磨きすると、どこを磨いたかわからなくなってしまいます。

うちは、普段、見ていて汚れが付いているなぁと感じる、

上の前歯の表側をスタートにしています。

汚れが残っている感じがする場所をスタート地点にするのもオススメです。

仕上げ磨きは歯ブラシを持っていない手はどこへ?

よくテレビや雑誌など、歯ブラシを持っていない方の手は、

お子さんの顔や顎に添える感じにしていたりしていますが、

優しく、口の中に指を入れて、唇を排除してあげた方が、

しっかりと磨けます。

指でクッと口を広げてあげると、

歯を直視することができます。

磨く場所

歯と歯ぐきの境が重要

この部位は一番汚れが残りやすく、

また、ここに汚れが残ることで、

歯ぐきが腫れる、歯肉炎になりやすくなります。

この部位を硬い歯ブラシで磨くと痛くて、嫌がりますので、

柔らかめのもので、歯ぐきの境目を磨きます。

まっすぐ横に動かすと、歯ぐきが痛いので、

歯ブラシを縦横斜めに様々な角度に傾けて、

1本1本を磨くイメージで行います。

噛む面も大切

子どもの歯は噛む面の溝が深いので、汚れがたまりやすいので、

ここもしっかり磨きましょう。

下の奥歯の裏側

ここは意外と難しい場所ですね。

というのも、舌があるので、歯ブラシを自然と押し出してしまい、

磨けないことが多いです。

小児歯科の際にも、ここは非常に磨きにくく、治療も大変でした。

これは、歯ブラシを傾けて、しっかりと舌と歯の間に入れ込む。

というのを意識してください。

横に磨くよりは、手前に掻き出す感じで磨くと良いでしょう。

 

文章だけですと、伝わりにくいですね・・・

簡単に書いて見ましたが、磨き始めて3秒くらいすると逃げて行ったりするので、また追いかけて捕まえて・・・と繰り返してます。

とにかく、お子さん本人に

「歯磨きは絶対にしなければならないもの」

という認識を持たせることが、将来、虫歯や歯周病で苦労しないポイントの一つとなります。

 

ご依頼頂ければ、歯磨きの大切さや歯ブラシ選び、歯磨きのコツなどを実践を混じえて伝授いたします。

もちろん、歯に関するお悩み、疑問にもお答えいたします。

こちらでも出展予定です!!↓

http://terra-viva.spworld.net

 

LINE@からも、疑問質問を24時間受付中!

https://line.me/R/ti/p/%40vpt4051q

auの方はID検索し、ご登録ください。

▷@vpt4051q

関連記事

  1. ホームページをリニューアルしています

  2. 婚活中の方必見!高感度に欠かせないことは

  3. 笑顔に自信を持っていますか?

  4. 首のシワ対策 簡単3選

  5. ホワイトニングは一日にして成らず

  6. 仕上げ磨きで子どもを押さえつけるかどうか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA