キスしたい口でいよう

10年以上のキャリアと約7000回以上の口腔内マッサージの経験から生まれた、

オリジナルメソッド「口の中、歯ぐきマッサージ」であなたのなりたい!を叶えるお手伝いをします

歯科医師の小川恵子です。

 

日本人はキスをしない??

突然ですが、最後にキスしたのはいつですか??

ついさっき。という方もいれば、

何年前かも覚えてない・・・なんて方もいるかもしれません。

もしくは、キスなんてしたことない!!

他人と顔を寄せ合ったことすらない!!!という方も。

残念ながら、これ日本人の特徴の一つですよね?

日本人は元々、挨拶にキスの文化がないので、

キスすることや、顔と顔を近づけることなどを、敬遠しがちですし、

ちょっと特別なことと捉える傾向にあります。

欧米を見てみるとどうでしょう?

キスするのは当たり前。

顔と顔を寄せ合う、頬と頬をくっつける、など、

いつでもしていますよね?

日本人は口が臭い??

さて、今日の本題です。

日本人の口臭が酷い、世界一酷い??

と言われています。

私は歯科医師ですので、普段から自分を含め、

周囲の「口臭」が気になります。

電車で、隣に座った人が歯周病だなぁ、とか

完全に職業病ではありますが 笑

確かに、日本人で口臭がある方は多い気がします。

これはやはり、キスの文化がないからなのでは?と思います。

普段から、キスをする、顔を寄せ合うことをしていると、

絶対に口臭には気をつけますよね?

日本人の口が臭いと言われる根本はそこにあるのでは?と思います。

ではどうすればいいのでしょう?

今日からいきなり色んな人たちにキスしたら、

それは事件です!!!!ので、やめましょう。

まずは口臭の原因から。

口臭の原因は?

歯の汚れ(プラーク)

え?毎日朝昼晩、歯磨きしているから、自分には関係ないやと思った方!

毎日歯を磨いているから、100%汚れが取りきれているか?と言ったらそうではないのです。

いわゆる「磨き残し」がほとんどの方にあるんですねぇ。

そういったわずかな汚れが積もり積もって、口臭の原因となります。

歯周病

歯周病菌が発するガスによる臭いです。

歯周病の主な引き金となるのは、やはり「汚れ」です。

また、歯肉炎や歯周病の場合、歯ぐきの病気となりますので、

出血を伴うことがあります。

血液成分の臭いがする場合もあります。

虫歯

特に削って被せた差し歯の中が虫歯になっていたりすると臭いがする場合があります。

舌苔(ぜったい)

舌の上に乗っている白いものです。

こちらも歯の表面に付着している汚れと似たようなものになります。

ただ、取りすぎると舌の表面を傷つけてしまい、

余計口の中が乾きやすくなったり、舌の表面に傷がつき、口臭の原因となることもあるので注意が必要です。

口の乾燥

唾液の減少などで、口の中が乾くことで臭いがする場合があります。

食べ物

ニンニクなど臭いが残りやすい食べ物を食べた後

もしくは臭いの強い食べ物飲み物を定期的に摂取している場合。

そのほか

胃腸からくるものなど

そのほかにもまだありますが、主な口臭の原因は上記に挙げたようなものになります。

対処法

歯ブラシ以外の補助用品も使う

正しい歯磨きに加え、フロスなどの補助用品を使うと

より口の中を清潔に保つことができます。

https://ks-oral-salon.com/糸ようじは使ったほうがいいの?/

定期的なクリーニング

まずは、歯科医院を受診しましょう。

歯科医院は、虫歯の治療だけの場所ではありません。

まずは、自分の口の中がどのような状況なのかを把握することが大切です。

そして、一番の原因である汚れを完全に除去してもらうことから始めましょう。

口の中は毎日使う場所です。

食べ物が口の中に入り、時間が経つと、それは汚れに変化してしまうのです。

台所のシンクを想像してみてください。

料理をしているときは、とても美味しそうな食材です。

ところが、料理が終わり、片付けする段になると、それは残飯と化するのです。

残飯や汚れカスをそのまま放置すると、徐々に悪臭を放つようになります。

口の中も一緒なのです。

ちょっとした汚れの蓄積が様々な悪影響を及ぼすのです。

ですので、定期的に歯科医院へ行き、自分だけでは除去しきれない

汚れをクリーニングしてもらうことが大切です。

歯周病治療

歯周病治療と表現されますが、

歯周病は一度なってしまうと、「二度と元に戻せない」と

思ってもらっても良いでしょう。

歯周病は汚れを餌に集まってきた菌が悪さをします。

一度、口の中に入り込んだ菌をゼロにするのは難しく、

せめて菌の数を減らすことができれば良いのですが、

非常に根気のいる作業となります。

これは歯科医師、歯科衛生士や薬剤の力というよりは、

ご本人がどのくらい真剣に取り組むかにもよります。

ところが、歯周病は自覚症状がほとんどないため、

途中で治療をリタイヤしてしまう人がいらっしゃいます。

それでは、治療はもちろんのこと、

口臭だって消えるわけがありません。

一度歯周病になると、非常に厄介ですので、

歯周病にならないように、定期的に歯科医院へ行きましょう。

口の乾燥を防ぐ

https://ks-oral-salon.com/お口の乾燥対策%E3%80%82唾液って大切/

 

そもそも口臭があることに自覚がない方が多く、

意外と口臭がまったくない人の方が気にしていたりもします。

さらに他人の口臭は指摘するのは勇気がいりますよね?

ですので、口臭が酷い人の場合は陰で言われているかもしれませんよ・・・!!

そうなる前にも定期的に歯科医院へ行って口の中をみてもらいましょう。

口臭を撃退して、いつでも自信を持ってキスできる口でいましょう!

 

 

♥10年以上のキャリアと約7000回以上の口腔内マッサージの経験から生まれた、オリジナルメソッド

歯科医師 小川恵子の「口の中、歯ぐきのマッサージ」は

東京「五反田」・岩手「盛岡」で受けられます。

その他、セルフで行える方法をお伝えする、セミナーも随時開催しています。

口元に関する、疑問質問はLINE@からメッセージをいただいております↓

https://line.me/R/ti/p/%40vpt4051q

auの方はID検索し、ご登録ください。

▷@vpt4051q

関連記事

  1. 食べ物と歯の汚れの関係性について

  2. 歯ぎしり食いしばりは顔が大きくなる?

  3. 子どもの歯磨きについてお悩みの方

  4. その冷え、小顔の大敵です!

  5. 歯ぐき、口の中のマッサージに着目した理由

  6. 小顔につながる口の中のマッサージ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA