エラ張り顔対策マッサージにも口の中から

口の中のマッサージという新しい方法で「あなた史上一番の小顔」を目指す!

誰でも続けられる、簡単! 衝撃!

【奇跡の小顔プログラム~kogaogawa スペシャル】

10年以上のキャリアと約7000回以上の口腔内マッサージの経験から生まれた、

オリジナルメソッド「口の中、歯ぐきのマッサージ」であなたのなりたい!を叶えるお手伝いをします

歯科医師の小川恵子です。

 

エラ張り顔にも口の中のマッサージ?

フェイシャルトリートメントなどでは、

顔の表面からのアプローチがほとんどです。

ただ、ご自身でも顔の表面からマッサージしても何か物足りない・・・

なんて経験もあるはず。

答えは簡単!!

口の中からアプローチをすればよいのです。

 

エラってどこのこと?

「エラ」っていうと魚か?って感じになりますよね。

実際には人間にはエラは存在しませんが、

俗に言う「エラ」とは「咬筋」の部分を表しています。

つまり「エラ張り顔」と呼ばれる顔は

咬筋が発達していて、四角いベース型の顔のことを表します。

咬筋は漢字からもわかるように、咬むときに使う筋肉となります。

 

エラ張り対策顔表面からのマッサージ方法

顎のあたりを手で触れて、カチカチ咬むと、くっくっと動く筋肉があるかと思います。

そこが咬筋ですが、そこを親指以外の4本指で、円を描くようにマッサージします。

咬筋が発達していると、ゴリゴリ痛みを感じる場合もありますので、

程よく気持ちが良い程度で行います。

 

エラ張り対策口の中からのマッサージ方法やり方

左側を行う場合は、右手の親指を。

右側を行う場合は、左手の親指を使います。

親指の先を下の奥歯のさらに奥に入れ、残りの4本指で頬を挟みます。

イメージとしては、口の中から親指で支えて、4本の指で咬筋をマッサージする感じです。

そのほかのエラ張り対策ポイントは?

とにかく口の筋肉の力を抜く

咬む力が強いと筋肉が発達してしまいますので、気づいたときにはとにかく力を抜いてください。

食いしばり、歯ぎしり対策をする

食いしばり、歯ぎしりがひどい場合は咬筋が発達しやすいので、歯科医院でマウスピースを作るのも方法の一つです。

 

口の中を触るという習慣がない方も多いと思いますし、イメージが湧きにくいかと思います。

いまいちわからないなという方は、直接ご連絡いただければご対応いたします。

LINE@をご登録いただき、そこからメッセージをお願いいたします。

https://line.me/R/ti/p/%40vpt4051q

auの方はID検索し、ご登録ください。

▷@vpt4051q

関連記事

  1. 仕上げ磨きで子どもを押さえつけるかどうか

  2. ポリリンホームホワイトニング

  3. 今やホワイトニングは痛くない!ポリリンホワイトニングってなに…

  4. 2月盛岡での予約受付

  5. むくみ顔を解消する方法

  6. 小顔を目指すのに道具はいらない?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA