お口の乾燥対策。唾液って大切

みなさんの美と健康と癒しをサポートします

歯科医師の小川恵子です。

おかげさまで毎日のように、歯や口元に関するお悩みを頂戴いたします。

その中でも多いのが、口の中が乾く、唾液が出にくい、と言ったものがあります。

唾液の重要性

ややこしいのがめんどくさい方は、ざっと下に読み進めてくださいね!!

たまに、唾液が多いことを恥ずかしがる方がいらっしゃいますが・・・

まったく恥ずかしいことではありません。

むしろ、口にとっても体にとってもとてもよいことです。

・抗菌作用→口の中のばい菌の抑制や歯の汚れ(プラーク)の発生を抑える

・自浄作用→汚れを流してくれる

・再石灰化作用→一度溶けかかった歯(虫歯になりかけた歯)を戻す※完全に虫歯になっている場合を除く

・緩衝作用→口の中のpHを酸性から中性に戻す

・消化分解作用→食べたものの消化分解を助ける

・粘膜保護作用→粘膜に傷ができないようにする、傷ができても修復の手伝いをしてくれる

などなど。

検索した時に、こういう学術的な説明って個人的にはぶっちゃけ読まない!!!笑

ので、簡単にだけ触れておきますね。その中でももう少しわかりやすく、唾液の大切さを書こうと思います。

虫歯になりにくくなる

虫歯の原因は簡単に説明すると、

歯の汚れを餌に集まってきた菌が歯を溶かす

そんな感じですかね。

なので、唾液でこの菌たちがなるべく歯の表面につかないようにしてあげるのがいいのです。

そのために唾液が多く、サラサラしていると最高です。

傷の治りが早い

しょっちゅう口内炎ができる、熱いものでよくやけどする、などなど、

他の体の皮膚よりも、口の中の粘膜ってものすごく酷使していると思いません?

もしまったく唾液が出ず、口の中がカッサカサだったらどうなるでしょう?

朝昼晩プラスおやつ、口の中には熱いもの、冷たいもの、硬いもの、様々なものが毎日入ってきます。

そう、粘膜は傷だらけでボロボロに剥けて・・・

そんな状態になります。

生きていけません!!

そして、たとえ熱いので火傷しても、すぐに忘れてしまえるのも、

この唾液のおかげなのです。

口臭予防にもなる

これけっこう重要ですよね。

口の中が乾燥することで、ばい菌も繁殖しやすくなり、汚れも流れない、

粘膜も傷だらけ・・・になると、

気になる口臭の原因にもなります。

もちろん、口臭には他の根本的な原因があったりしますので、

唾液の力のみで防止するのは難しいですが、

それでも少しでも口臭予防になってくれれば最高ですよね。

ステインなどの着色防止

これも意外に知られていない唾液の作用です。

唾液が歯の表面についた汚れを流してくれるわけですが、

唾液が少なくなると、お茶や、コーヒーなどの色の濃いものが歯の表面に残りやすくなります。

また、口の中に残っている色の濃い飲み物などを薄めてくれるので、

着色しにくくなるのです。

唾液ってホント素晴らしいですねぇ。

口の中の乾燥の原因は?

ストレス

一言で唾液といっても、2種類あります。

ベタベタ唾液とサラサラ唾液です。

交感神経と副交感神経が・・・と難しい話はやめて

「ストレスがかかるとベタベタ唾液が優位になる」

ので、ストレス下では、口が渇いた感じがするのです。

加齢とシェーグレン症候群

一緒にまとめてしまいましたが、

「加齢により、唾液が出にくくなる」というのは、ご存知の方も多いでしょう。

唾液が出てくる塊、唾液腺の萎縮によって起こるのですが

一度、小さくなった唾液腺は戻せません。

特に女性に多い、シェーグレン症候群は

唾液腺だけでなく、例えば涙腺なども萎縮してしまうので、

口の中や目が乾くのです。

残念ながら治療法はありません。

唾液を促進する方法

酸っぱいものを想像する

え??って感じですが、意外と効果があります。

実際、トップの梅干しの写真見ていかがでしたか?

唾液出ませんでした?

その他、レモンとかでもいいですね。

唾液腺マッサージ

マッサージと言っても、通常のマッサージのように、

ぎゅうぎゅう強い力で揉むわけではありません。

唾液腺の種類

・顎下腺(顎に下)

・舌下腺(顎の下)

・耳下腺(上の奥歯の頬っぺた側)

と、あります

これらの部位をマッサージすると良いのです。

耳下腺

頬の骨の下、上の奥歯の付近を皮膚表面から軽く触れます

顎下腺、舌下腺

顎下腺は上の写真のように顎の骨の内側で

真ん中中央から5センチほど外側のあたり

舌下腺は下の写真のように顎の骨の内側の、ど真ん中

を同じく、皮膚表面から優しく触れます。

あくまでも、優しく、なんとなく触れる感じで行います。

顎下腺、舌下腺を行うときには、口は軽く開け、力を抜きます。

口の中では、舌の力も抜き、軽く舌を浮かせるようにすると

唾液が出てくるのでわかりやすいと思います。

ぜひお試しください!!

 

♥公式LINEはこちら♥

https://line.me/R/ti/p/%40vpt4051q

auの方はID検索し、ご登録ください。

▷@vpt4051q

 

関連記事

  1. 災害時こそ口の中を清潔に!!

  2. 歯がしみる!とお悩みの方へ

  3. 肩こり改善には口の中がポイント

  4. ほうれい線をなくすには口の中から

  5. 婚活中の方必見!高感度に欠かせないことは

  6. 小顔を目指すにも水を飲もう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA